初めての車の選び方 選ぶポイント!絞るポイント!

筆者は18歳で車を買って以降、たくさんの車を乗っています。

車業界にも携わっている筆者の視点から車を選んでいきましょう。

最初に車を選ぶポイント

引用元:http:// <a href=”https://www.photo-ac.com/profile/841363″>bBear</a>さんによる<a href=”https://www.photo-ac.com/”>写真AC</a>からの写真

1.車幅が小さく小回りが効く車

初心者が車の運転の時に気を遣う1つが 狭い道、細い道 だと思います。住宅街でのすれ違いや、細い路地へ進入するときはとてもヒヤヒヤするものです。そんなとき、車幅の小さく小回りが効く車は擦るリスクが減ります。

具体的には、軽自動車~4.5人乗りコンパクトカー(5ナンバー)がお薦めです。5ナンバーとはナンバーの右上にある2又は3桁の数字の頭文字が5のことを指す車です。

2.壊れにくい車

車を買ったのはいいけど壊れてしまったらせっかくの旅行も台無しに…しかも、出費が増えてしまいます。そんなリスクを回避するには、やはり 国産車 がいいでしょう。別にアメ車やヨーロッパ車がよく壊れる訳ではないですよ。国産車と外車を維持していく上での大きな違いは部品代や修理費の金額、修理時間です。

専門のお店なら部品のストックはある程度ありますが、ないときは輸入になってしまうので時間がかかります。また、部品代や修理費も国産の車より高くなりがちです。

3.金額が安い車

金額の高い車と安い車、何が違うと思いますか?車の修理費が違います。初めての運転で車を傷つけてしまった…慣れないうちはしばしば起こることです。高い車だと車を直す修理費が高くなってしまいます。最初の2~3年のうちは安い車でいいかも。

この上記3点を意識して、次は買う車を絞っていきましょう。ここまで出来たら後は1つだけ!

引用元:https://www.photo-ac.com/main/detail/2603936?title=%E4%B8%AD%E5%8F%A4%E8%BB%8A%E3%80%80%E8%B2%A9%E5%A3%B2

使用用途で選ぶ

車を買う理由は人それぞれ。通勤・通学、レジャーなどたくさんあります。通勤・通学なら燃費のよい軽自動車などがいいでしょう。逆にレジャーで高速をよく使うならコンパクトカー、アウトドアならSUVがいいでしょう。

いかがでしょうか?最初はこれらを意識してみるといいでしょう。車のスペックなど気にする人もいると思いますが、まずは初めての車を乗りこなすことを目指しましょう。

それでは、また会いましょう。

HOME https://fu-keymotovehiblog.com/category/all