静岡県へ鰻を食べに

12月になりました。とても寒くなりましたね。おかげでSR400のシートが結露して尻が濡れて困ります。SR400は春が来るまでお休みかな…この症状が治るまで当分の間はタンゴで行動しようと思います。

さて、何故今回鰻を食べに行こうと思ったわけですが…冬が旬の魚は何だろうと調べたら幾つかの候補の中に「鰻」と書かれていたからです。たまにはいいかなと思い、今回数年ぶりに食べに行くことにしました。

・店も決めずに静岡へ

何も考えずに朝一から向かってたが到着しても中途半端な時間になるため、ついでに観光。簡単に調べ気になった龍潭寺へ。

着いたときに初めて井伊直虎ゆかりのお寺だと知りました。そんなことなら大河ドラマでも見とけばよかった。そうすればもっと楽しめたのに。

額に萬松山と書いてあります。どういう意味があるのだろう。
仄かに紅葉が残っていました。
大仏の顔に大きな傷の跡が…
屏風に書かれている龍の図
虎の図もカッコイイ!
萬松稲荷の内部。お祈りすれば夢が叶うかも。
綺麗な庭園です!雪景色もよさそう!

お店探して昼食に

龍潭寺を出たらいい時間になったので鰻屋へ。しかし、問題発生!月曜日ってお店が閉まっている場所が多いんだね…営業しているお店が少ない…近場に「うなぎ処 勝美」が営業中だと確認できたので今日はここで昼食。

こういうお店に入るのが初めての筆者。金額の高さにびっくり!お財布と話して鰻重を櫃まぶしに…久々の鰻は美味しい♪次こそは鰻重を…

帰りにうなぎボーンを買っていきました。本当は写真を撮りたかったのですが、あまりの美味しさに秒で完食…はまりそうです。うなぎボーンのふりかけがあるといいのになー。

鰻重が食べたい筆者だがお金がなく櫃まぶしに

・不完全燃焼なので

鰻重が櫃まぶしになってしまった筆者。何か物足りなく観光地として有名なぬくもりの森へ。入場料は400円で何回も行きたい方は定期券がお勧めです。最近話題のインスタ映えも間違いなし!

見た目はメルヘンチックな感じです。売っているものも女性受けの製品が多い気がします。男性の皆さん、売ってないわけではありません。雑貨の取り扱いが多いので気に入ったものがあっても鞄が小さいと買えても持っていけないかも。

現在お店は13店舗あります。
雰囲気がいいですね!
可愛い雑貨が沢山ありました。

ここではフクロウと触れ合うことができるので、なでなでしてました。また、来たタイミングが良く餌やりもやらせて頂きました。タッパーに沢山入ったヒヨコが一瞬にして空に。さっさと寄こせと全員から見つめられ、慎重に餌やりすると飛びかかって来るので大変でしたが楽しめました。ちなみにハリネズミもいます。

色々な種類がいます。
寝相が悪いときに手に乗せるとかまれるかも…

今日はとても楽しめました。また行きたいです。後、 静岡県で有名な鰻屋を知って見える方、是非教えてください。

それではまた….

HOME: https://fu-keymotovehiblog.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です